Prologue

辛いという意味と等しい言葉は、幸せさ

ジャニヲタになったきっかけ

 

あなたのジャニヲタはどこから?


〜そう!私は現担当佐藤勝利から〜

 

なにがそう!やねんと思わずつっこみを入れた方もいらっしゃるのではないかと思います。そうなんです、私、稀に見る(?)セクゾ落ちなジャニーズヲタクです。

初めて買ったジャニーズCDはoneSexy Zone!!!

(これを言ったら友達元嵐ヲタクに仰天されました)


我が担当ユニットSexy Zoneは、共演する天下の嵐担当様はじめとするジャニーズ諸先輩方のご担当様をもSexyの渦へと巻き込んでしまわれることで有名(?)かと思います。Hey!Sey!JUMPやKis-My-Ft2などのバックを務めていたメンバーがいることから降りてこられる方や、初登場Mステで共演させて頂いた嵐とはメンバー構成などの共通点もあり、掛け持ちをし始める方を多く見る印象があります。
しかし近年では、それだけにはとどまらず二次元ヲタク様、異国である韓国ヲタク様、性別を超えた女子ドルヲタク様など様々なジャンルにいらっしゃった方々をもSexyの渦へと巻き込んでいるというこの実態です。
まさに私がその1人です。私はSexy Zoneデビューの当時、異国である韓国のドラマを見まくりTSUTAYAの韓流コーナーにおばちゃんに混じりながら重鎮するJCでした。誕生日にはTSUTAYAで借りることのできないメイキングDVDをプレゼントとして親にせがんだ挙句買っていただきました(クズ)。JCのためめったに行けない東京。気の会う友と一生で一度の中学校の卒業旅行を使い、新大久保へ行くために赴きました。(ディズニーとかみんな行ってたなぁ、、、)その中で好きになる俳優さんを追いながらグッズを集めドラマを見て楽しい日々を暮らしてました。その後進学し、立派にJKとなった私の自己紹介は「趣味は韓流ドラマを観ることです♡」でした。

 

 

新大久保で手に入れた好きな俳優さんのクリアファイルを愛用する、そんなJKも、ついに運命の出会いを果たします。
テレビっ子だった私がごく普通に何気なく見ていた、それは確か高校一年生の時の Hey!Hey!Hey!〜秋の生放送SP〜 でした。
テレビの中で、Sexy Summerに雪が降る を歌い踊るサンタクロースのコスチュームの衣装を身にまとったキラキラなアイドルグループSexy Zoneが目に留まりました。それまで何の意識もせず受け流していたものを、初めて意識した瞬間でした。私の中で何かがビビビッと走りました。

な、なんだこのキラキラは!?!?

もう意味が分かりませんでした、、、キラキラすぎて、、、。

 

私が中学生の時にはデビューしていたSexy Zone。存在は知っていました。当時20代、30代の韓国俳優さんを追っていた私にとってそれはとても幼く、ジャニーズってなんだか子供っぽい、そんな風にしか思っておりませんでした。昔からテレビっ子だったため、小学生の時のバイブルは学校へ行こう野ブタ。をプロデュース では彰こと山P派、車のBGMはSMAPタッキー&翼、毎年何気なく観ながら年を超す番組はジャニーズカウントダウン、だったのにも関わらず、です、、辱い、、、、今となってなんでもっと早くに気付かなかったのだろうと、悔やんでも仕方のないことなのですが。


それから私はみるみるとSexy Zoneにハマります。もともと韓流ドラマの馬鹿みたいにトンチキでありがちでザ王道な恋愛ストーリーにハマっていた私なので、キラキラ王道アイドル且つトンチキさを兼ね備えたSexy Zoneにはハマらない訳がありませんでした。
後述しますが初めての担当としたのは、真ん中ドセンターの佐藤勝利くん。彼にアッと目を奪われSexy Zoneに目を留めました。どこか儚く脆く壊れそうにあったセンターでした。同い年で同じ陸上をしている、運命かなと思いました(照)。なにより顔がカッコよかった。こちらへ見せる姿はどれもキラキラで、楽しそうなのに借りてきた猫のような彼のその笑顔の中に何があるんだろうと、惹かれました。もっと知りたくなりました。


ジャニーズの担当制度をイマイチ分かってなかった私は、風磨くんも好きだなと思うようになりました。私がSexy Zoneの沼へ引きずり込まれた原因となるのは、明らかに年上2人の影響にありました。YouTubeでラジオを聴けば、馬鹿みたいに笑ってしまうラブホリック先輩の甘い言葉しりとりに、アルバム曲を聴けば甘い風磨くんの歌声。好きにならざるをえませんでした。しかしクラスのみんなにPVを見せればやんやんdisられてしまう風磨くんでした。男らしい一面や仲間想いな彼を知り、あんなにカッコいいのに…どれだけ言ってもみんなには伝わらないけど私だけが分かる彼のカッコよさがある、そう思ってました。そんな私の世界は狭かった。ついに友達が欲しいと思い、Twitterを始めると担当制度をここではじめて、ようやく理解し、戸惑いました。どっちにしよう、と。Twitterの世界には風磨くん
を好きな人もたくさんいて、美愛信者なる方々も当時はたくさんいらっしゃいました。デビュー前の動画、美愛でのユニットの動画をYouTubeで一通り拝見し、Sexy Zoneは一部の方々にとっては望まれたデビューでは無かったことも理解はしていました。
それでも私はSexy Zoneが好きでした。

 

自信を持ってSexy Zoneが好きだし、勝利くんが好きだし風磨くんも好きでした。
今になって正直に言うと、ジャニーズJr.として長く活動してきた風磨くんを新規の私か自信を持って担当だと言えない自信のなさも影響したかとは思いますが、結局私が選んだ、佐藤勝利担当としての私の人生がスタートしました。
あ、ちなみにJDになった際の自己紹介ではちゃ〜んと「(理系で二次元ヲタクが多い中で)私はジャニーズのヲタクです♡」と言いましたよ!その後に聞かれました「誰担?誰担?」私Sexy Zone佐藤勝利くんです♡」〜 完 璧 〜

 

勝利くんは知っていくにつれて好きがどんどん増すタイプの沼でした。努力は決してひけらかさず、こちらに涙ひとつ見せません。いつもTVの向こう側にいるファンに優しい言葉をくれ、勇気付けてくれ元気をくれます。ジャニーズJr.として人気筆頭だったふまけんの間に、次世代期待のジャニーズ事務所の新ユニットSexy Zoneのセンターとして立つことはとても中学生2年生が背負えることでは無かったと思います。そんな子がだんだんと成長して、Sexy Zoneというグループを必死に創り上げてくれようとする姿に、私は今でも胸打たれ、佐藤勝利担当から佐藤勝利担当へと担降りをする日々です。とびきり強くてとびきり優しくて仲間想いでファン想い、まっすぐな言葉や歌詞、ふいに見せる男らしい一面。ビジュアルはとても同い年には思えないほど幼くて、精神面は打って変わってとても同い年とは思えないほど大人びていて、自分を飾らない勝利くんは良い意味でとても等身大の同い年の男の子でした。大好きです。(どさくさ)
勝利くんは私を飽きさせることを知らずジャニーズの入り口を作ってくれた人であり、野心の強い終わらない男なので私の佐藤勝利担当の人生は終わることを知らないのだろうなぁとそう思ってます。(劇的に重い)


時折風磨くんを拗らせすぎることも多々あります。そうです、ジャニヲタ初心者の私は、風磨くんが俗に言うリアコ枠だったのだなぁと後に知ることとなりました。。。

ふまけん兄さん達により沼へと落とされたJKも今や、ちびーずことしょりそうマリの弟組の急成長や3人のラブトライアングルから目が離せないショタコンBBAへと成り上がりましたとさ。。。完

 

 

ありがとう勝利くん!

ありがとうSexy Zone!!!


てなわけで後半ジャニヲタへのきっかけなんだか、ただののろけなんだかよく分からなくなってしまいましたが、以上ヲタ歴4年?のまだまだ半人前ジャニヲタ、Sexy Zone佐藤勝利担当の私が語るジャニヲタへのきっかけでした!

読んでくれた方々ありがとうございました!!!

 

 

 ジャニヲタの世界はまだまだ広い、次回佐藤勝利担当ジャニヲタがDDの扉を開くの巻(おい)!!!!!!
乞うご期待!!!!!

 

 

お題「ジャニヲタになったきっかけ」